永久脱毛をする前に知っておくと得する11の知識~ケノンを使ってみたよ③~

kenon11

ケノンの電源ボタンを押したら、画面部分が青く光った。
出力数は△▽で表示されてるから分かりやすかった!

始めはどんなもんか「レベル1」からね。
肌に照射面を当てたら、ケノンちゃんが「今!ボタン押して!」って教えてくれるから照射~!

kenon12

パチン☆って音と共にフラッシュ。

レベル1だと、全然痛くない!

レベルを1つづつ上げて打ってみたけど、3までは全然何の感触もナシ。

本当に効くの?!って疑いたくなるほど。

あまりにも感触はないから、うっかり冷やすの忘れてたよ!

だからなのかな~あんなに大きい字で「冷やして!!」って書いた紙が入ってたの。

慌てて冷やしたよ~。さらに4にトライ。
このあたりから、痛くはないけど「ちく」って感じはします。
でも全然耐えられる。

冷やしながら、じゃんじゃんやっていくよ~

kenon13

レベル4で連続照射すると、ファンが回りだした。

照射する部分(ハンドプロープ)が少し熱くなりだしたら
すぐに回って熱を逃がしてくれるよ。

この機能のおかげで痛みも少ないみたい。

ただ、すっごい音なので始めはビックリするかも。
近所迷惑になる程じゃないから、夜TV見ながらしたりしたら気にならないかもね。

kenon14

ケノンのいいところと言えば「照射面が大きいこと」らしいんだけど、
始めて家庭用脱毛器を買ったスズからすると、その良さがわからなかったの。

トリアも買ったからわかるけど、トリアは照射面積が
直径1cmの丸型だから、めっちゃ小っさい。

細かい部分をするには便利なんだけど、足とかだと面倒かな。
ただトリアはレーザーだから効果はケノンより
高そうだからどちらか買う人は悩むだろうね。
(トリアのレビューはこちら)

ケノンの照射面積は2.5cm×3.7cm。
肘下の腕なら30発でできたし、膝下の足なら45発で済んだ。

1発あたりもピピってなって5秒もあれば打てる
から、あっと言う間に終わる。
照射面積の大きさは結構重要なんだなって思った。

kenon15

私はケノンで広範囲の部分、膝下・肘下を脱毛したよ。

クリニックの高出力の機械で脇脱毛した時は、結構ひりひりが続いたんだけど、
ケノンでは全然それがない。

また、毛の抜け感とか毛穴のきれいさとか、
どうなったかレポートするね☆

脱毛器ケノン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ピックアップ記事

  1. love30
    彼との甘い夜を過ごしたいのに エッチが楽しめないってことない? 彼が一生懸命してくれるの…
  2. kateiyou
    家庭用脱毛器、買っちゃった☆ 家庭用脱毛器にも「レーザー脱毛」と「フラッシュ脱毛」があるんだって。…
  3. kenonn0902
    あいです。 主人がヤキモチ焼きでエステでも人に肌を見せることに反対されて自宅でできる脱毛機を購…
ページ上部へ戻る