小4と間違われた あいオッパイ巨乳ストーリー4

kenonn0942

鈴木奈々ちゃんがチッパイから脱出できたブラジャーのメーカーは

『ブラデリス』っていうんだけど

チッパイでも普通パイに育てる育乳ブラってのが

売りなのよ。

育乳・・・育てる・・・ブ・ラ・・・

育乳ブラには、3ステップあるの。(※1)

 

そのフレーズにも惹かれて

さっそく、お店に見に行ってきたわ!

 

ブラデリアは大阪の大丸百貨店の4階の端にあるの。

各メーカーごとの売り場が建物の縦一面にあって

奥から2番目くらいにブラデリアはあったわ。

 

 

そして、驚くことに売り場のお姉さんに巨乳がいないことに

安心したわ。

 

 

さて、お店に行ったんだけど、スゴイ数の女たちが群れてたわ。

店員さんに試着を申し出ると

1時間待ちを言い渡されたのよ!

 

私を待たすなんて、なんて上から目線のお店なの!!

心の中は激怒プンプン丸よ!!

心が寛容なアイは、そんなことも風には見せなかったけどね。

だって、怒ったら怖そうなオンナ店員だったから・・・

いうなれば、木村多江みたいなタイプの女だったわ。

でも、心が寛容なアイはビビったから言わなかったわけじゃないのよ・・・

け・け・けして怖かったからなんかじゃないんだから!

 

そこから、一時間は待ったの!

だけど、まだ順番は回ってこないから

イライラして帰ろうかと悩んだわ。

 

でも、その時、天から声が聞こえたの。。。

『あい!あんたチッパイのまま死んでもいいの??』って

神様からのメッセージかしら。

 

そのメッセージを聞いた途端

雷に打たれた衝撃を感じたのよ・・・

私、このまま、小学4年生のチッパイで死ねない・・・

交通事故にあって、病院に運ばれたとき、乳首だけ立てた裸体を見せるのはヤダっ!!!って・・・

だから、ブラデリスを去ることなく、

あと30分待ってやったわ!

 

なんでこんなに待たせるのかオンナ店員に尋ねると

予約をするオンナ客が多いみたいだわ。

今度から絶対に予約していくことをアイの心に切り刻んだ瞬間だったわ。

 

あっ!ブラデリスのオンナ店員から順番待ちの声が掛かったわ。

ここからがオンナ対オンナの戦いの幕開けだったわ。

試着室に入るとオンナ店員から上を脱いでブラ一枚になることを

命じられたの。

恥ずかしげに、一枚一枚脱いだのよ。

何が始まるのか、アイの胸はドキドキ・・・

 

きゃぁぁぁぁ~~

ブラ一枚になったアイを冷静なオンナ店員はメジャーで

格闘技でもしてたの?ってくらいのスピードで

ブラジャーの上から、アンダーとトップを目にも止まらない速さで測り始めたわ。

 

アイのチッパイはワクワク!

いったい何センチなの???

なんと、アンダーとトップが数センチ・・・・(涙)

 

だけど、オンナ店員は勝ち誇った顔で

アイに宣言したの!

『お客様のサイズはAAではなくて、Dですよ♪』

 

うっうっうっ

ウソでしょ~~~!!!(嬉)

思わず奇声を発してしまったわ~~~!!

 

オンナ店員はブラ一枚の私を残し、

ブラデリスの試着用のブラジャーを取りに消えたわ・・・・

 

あい・・・放心状態・・・

 

次回は、42才にして初めて自分の谷間をみることができるのか???

アイのチッパイからの脱出編です!

次回をお楽しみにしていてください!!

 

(※1)育乳ブラの種類があるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ピックアップ記事

  1. love30
    彼との甘い夜を過ごしたいのに エッチが楽しめないってことない? 彼が一生懸命してくれるの…
  2. kateiyou
    家庭用脱毛器、買っちゃった☆ 家庭用脱毛器にも「レーザー脱毛」と「フラッシュ脱毛」があるんだって。…
  3. kenonn0902
    あいです。 主人がヤキモチ焼きでエステでも人に肌を見せることに反対されて自宅でできる脱毛機を購…
ページ上部へ戻る